リング

身近なもので測れる!楽ちんリングサイズの測り方!

ファッションアイテムとして、はたまた結婚指輪として、指先を彩るリング。指のサイズを知らなければ、自分に合ったリングを付けることはできませんが、サイズを測ったことがありますか?なんとなく自分のサイズを分かったつもりでいませんか?

しかも、指は左右5本ずつあり、それぞれサイズも違うはず。より指先のおしゃれを楽しむためにも、正確な自分のリングサイズを知っておきましょう。

といっても、難しければ測りたい気持ちもなくなってしまうので、家にあるもので簡単に測れる方法を紹介。指から測る方法とリングを使って測る方法があるので、この機会に自分のリングサイズを調べてみてください。

続きを読む

リングも重ねづけで印象が違う!見栄えする指先レイヤードの基本

アクセサリーも洋服と同じように重ねづけをして、目を引くアクセントにしたり、おしゃれのクラスアップをはかったりと、レイヤードを楽しむ人が増えてきました。ネックレスもブレスレットもリングも、さらにはピアスまで、重ねづけをすることができますが、今回は「リング」をピックアップ!

重ねづけの基本から、モチーフによる見え方の違い、コーディネートの応用と、指先のおしゃれを実践してみました。

続きを読む

指輪をはめる場所には意味がある!10本の指に込められた願い

1f5f074ec6e0e313e36b59e7d8139f15_l2

普段何気なく身につけているアクセサリーのひとつである「指輪」を、どの指に着けていますか?例えば、左手の薬指に着けるという結婚指輪の歴史は、古代ローマ時代にさかのぼります。

古代ローマ時代に、指輪はすでに存在しており、「相手との約束を必ず守る」という、約束の履行を誓う印として鉄の輪をお互いにはめる習慣がありました。これがいつしか、鉄の輪から金の指輪になり、結婚を誓うものの象徴として贈るものになりました。

左手の薬指だけではなく、着ける指によって、指輪の意味や得られるパワーが違うことをご存知でしょうか。指によって違う指輪の意味を詳しくご紹介していきますので、指輪が欲しいけど、どの指にはめよう?と迷ってしまった時や、ギフトとして贈る時の参考にしてみてください。

続きを読む